日本では印鑑を自分の証明に使うことがあります。

日給で働ける仕事に警備員
日給で働ける仕事に警備員

日給でその日に給料もらうなら印鑑を持っていく

日本では印鑑を自分の証明に使うことがあります。印鑑にはいろいろな種類があり、スタンプ式のもの、三文判、実印などがあります。スタンプ式のものはインクがついているので朱肉が不要なのが便利です。しかしどの印も同じなので人を区別する手段にはなりません。そのために社内用であったり、宅配の受け取りなどで使える程度です。三文判は安く買えますが一般的な証明に使えます。

日給の仕事をしたとき、必ずしもその都度給料がもらえるわけではありません。でももらえる場合もあります。もらえる場合にはあるものを用意しておく必要があります。それが印鑑です。受け取ったときのサインをする必要がありますが、そのサインに印鑑を使うことが多くなっています。ですから忘れないようにしなければいけないでしょう。

親切なところなら印鑑を持ってくるように言ってくれます。でもいちいち言ってくれないこともあります。手書きのサインで済むこともあれば後日書類のやり取りをしなければならないこともあります。書類を郵送などで送ったりしないといけないので結構面倒でちょっとしたお金がかかることもあります。何度も同じような仕事をするならこれ用に三文判を購入しておくといいでしょう。100円程度で買えるもので使えます。

求人・就職・転職・求人のコトって実は良く知らない♪